スマホ依存度チェック用の質問10選!オススメ治し方4選!

スポンサードリンク
Pocket

【経験済み】スマホ依存症、私もそうでした。ツイッターやFacebookなどをいつもいじってました。でも、時間が奪われすぎます。そして、何より脳への悪影響を知って、私はやめました。今回は、スマホ依存度を調べる事ができるチェックリスト、そして実際に効果的だった治し方5選を選びました。スマホ依存症とは無縁の生活を目指しましょう♪

スポンサードリンク

スマホ依存度チェックリスト!10個の質問

それではリストを元に、スマホ依存度をチェックしてみましょう。この質問リストについて、「はい」の個数をかぞえていきましょう。

「はい」の個数に応じて、だいたい以下の傾向があるらしいですね。

1:スマホを家に出て外出すると、帰宅するまでが不安
2:スマホの電波が入らないお店には、生理的に長居できない
3:地下鉄の優先席近くなどで、スマホの電源を切らない
4:着信があったら、電車内でも一応でてしまう。
5:仕事中あるいは授業中、スマホを見たくなる。
6:仕事中あるいは授業チュ、スマホを手元など見える範囲に置いている。
7:電車やバスに乗ったら、とりあえずスマホを見る。
8:LINEのレスが15分以上ないと、イライラしてしまう。
9:人と食事している際にも、スマホをチェックしたくなる。
10:夜中でもLINEやメールが来たら、チェックしたりレスに答えてしまう。

【はいの個数数】
0~1:正常レベル
2~5:スマホ依存症 軽度(自覚がなければ、依存が加速する可能性が高い。)
6~8:スマホ依存症 一般レベル (自覚がないまま、人間関係にマイナスの影響がでてくる生じる)
9~10:スマホ依存症 重度 (社会生活にマイナスの影響が出てくる)

ちなみに、以前の筆者は8でした。かなりまずい状態でしたね・・・汗

 

視力低下/肩こり/首の痛み、だけでなく脳への悪影響も・・・

病気と断定される程ではないにせよ、社会生活や健康どころか、脳にもマイナスの影響がでる、恐ろしい状態なのは間違いなさそうです・・・汗。まず特筆すべきなのは脳への影響でしょう。

 

解決!アスクミー JIJICO

画面を見続けることの影響を、医師としてもっと追究したい。Ruston博士はそう考え、映画のなかで10人以上の社会学者や研究者にインタビューを行った。Seattle Children’s Hospitalの総合脳研究(Integrative Brain Research)センターのディレクター、Jan-Marino Ramirez氏もインタビューを受けた1人だ。

 デバイス間でのマルチタスクをシミュレーションするために、Ramirez氏の研究室では、若いネズミを高速で変化する音と光にさらす実験を行った。Ramirez氏はカメラに向かって次のように述べている。「若いネズミの新しいことを学習する能力が、著しく損なわれることが判明した。音と光を浴びなかったネズミに比べて、迷路から脱け出る方法の学習に要する時間が3倍か、それ以上になった」

どうやら、ネズミの学習能力が、スクリーンを見ることで著しく低下してしまったらしいです。また、スマホをいじる学生とそうでない学生では、集中力、理解度、記憶力、生産性にマイナスの影響がでる事も、過去の研究から明らかになっているらしいですね。

 

また、スマホ肉体的影響としては、以下の事柄があげられます。

・姿勢の悪化。視力低下、肩こり、筋肉痛、腱鞘炎などの併発
・スマホ中毒になってしまい、出来ない状態が続くとそわそわしてしまう。
・昼夜逆転や睡眠障害

オススメの治し方5選!

筆者が実際に経験してみて、効果があった方法をまとめてみました!

 

1:持たない

正直、これが一番効果が高いです。解約してしまうw。荒療治ですが、お金も節約できて、一石二鳥です。アラームやスケジュール帳などは他の物で代用しましょう。

2:カバンに入れて電源オフ。チェックは1日1回

これも効果が高いです。そして現実的でしょう。そもそも、スマホが本当に必要な時間など、1日のうち、ほんの僅かです。スマホがなくても生きていける事に気づき、カバンの中に入れてしまえば、迷う事などもなくなります。迷う事がなくなれば、目の前の事に向き合う事ができるでしょう。

3:時間を決める

これも一応効果があります。ただ、先にあげた1と2の方法ほど効果的ではありません。なぜなら、スマホ依存症の間は、そもそも時間を決めても守れない事が多いからです。1と2によって、強制的にスマホ離れしてしまい、その後で落ち着いたら、この方法に切り替えるという方法が妥当でしょう。

4:自分が本来やりたい事に向き合えてない事実に気づく

でも、一番効果的なのはコレですよね。そもそもスマホに依存している人は、自分が本当にやりたい事ややらなければならない事に向き合えていない状態です。なぜそうなのでしょうか?そもそもそのタスクはやりたくない事かもしれません。何回も挑戦しても、くじけてしまい、逃げ道を探してしまっているのかもしれません。人それぞれですが、実はスマホ依存症を引き起こしている自分の心をまずよく見てみましょう。それがスマホ依存症から治る、最強の一歩だと私は思います。

 

まとめ

スマホ依存症は、病名がついていない分、状況認識が甘くなりがちで怖い中毒状態です。ぜひとも気をつけたいですよね。以上まとめでした♪

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です