カツオノエボシに刺されたら?症状の治療方法は?

スポンサードリンク
Pocket

「カツオノエボシ」という生き物を知ってますか?青いクラゲのような生き物ですが、実は触った人の死亡例がある程、危険な生き物です。カツオノエボシに刺されたらどうなるのでしょう?その症状に有効な応急処置とは?今回は、カツオノエボシに刺されたらどうなるのか?その症状、そして有効な治療方法(応急処置)についてまとめました。

スポンサードリンク

そもそもカツオノエボシとは?

「カツオノエボシ」とは、何なのでしょうか?電気クラゲの別名がありますが、実はクラゲではありません。

カツオノエボシは、1匹のクラゲのようにも見えます。しかし、この1個体に見えるのは、ヒドロ虫という生物の群体です。

カツオノエボシに刺されたら?症状は?

このカツオノエボシ1匹を成すヒドロ虫それぞれが毒素をもってます。カツオノエボシが生きていようがいまいが、触れると毒素を放出します。カツオノエボシが狩りをする時にもこの猛毒は使われます。そして自衛する時にも、この猛毒は使われます。

 

有効な応急処置は?

見た目はクラゲと似ていますが、クラゲと同じような対処法をしてはいけません。真水やお酢をかけてはいけないのです。なぜなら、皮膚にささっている毒胞が放出されてしまうからです。冷水をかけてから、病院にいくべきです。

 

【まとめ】カツオノエボシに刺されたら?症状に有効な応急処置は?

海岸にうちあげられていても、絶対に触ってはいけません。以上まとめでした。

関連記事はコチラ!

カツオノエボシの生息地は?みれる水族館は?飼育できる?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です