石田彰の歌は?キャラソンCDやBLCD、演じたキャラ一覧

スポンサードリンク
Pocket

石田彰さんは歌わない声優さんと言われる事もあります。最近は歌う事が減りましたが、昔は違いました。キャラソンCDBLCDなどで、様々な作品をリリースしています。今回は、石田彰さんが演じたキャラ一覧歌ったキャラソンCDBLCDなどを、まとめてみました。

スポンサードリンク

演じたキャラ一覧

・『銀魂』より「桂小太郎」
・『新世紀エヴァンゲリオン』より「渚カヲル」
・『機動戦士ガンダムSEED』より「アスラン・ザラ」
・『NARUTO -ナルト-』より「我愛羅」
・『夏目友人帳シリーズ』より「名取周一」

過去、様々なキャラクターを演じられています。

石田彰が歌うキャラソンCDまとめ

2002年以降は、あまりキャラソンCDをリリースしていない石田彰さんですが、過去には様々な作品をリリースされています。

作 品 名 曲 名
アニメ店長-最白- DOUBLE DEAR (最白)
アニメ店長-最白-2 蒼い孤独 (最白)
幻想魔伝最遊記 キャラクターソングfor song 生命線・・・Something in my mind
The Best of SLAYERS(CD-2) Secret-誰かのメッセージ(REMIX)
スペースチャンネル5パート2 Vol.「ヘイ!!」 パージのテーマ[完全版]
セイントビースト~幾千の昼と夜~マキシシングル 心の帰る場所
遥かなる時空の中で
四神ミニアルバム 玄武
碧の子宮(石田彰&保志総一朗)
遥かなる時空のなかで 八葉みさと異聞 参 ,他 翳りの封印
レジェンド・オブ・クリスタニア レードン~Eternal Quest~

上にあげた作品は、どれもカラオケで歌える曲です。DAMやJOYSOUND で歌ってみましょう。

攻め受めが激しい!?BLCDなど まとめ

昔の作品、濃い作品、変わり種なネタ作品など、幅広く見ていきましょう!

XY

まずは古い名作からです。

XY

攻めが伊藤健太郎、受けが石田彰さんの作品。絡みも、ストーリーも世界観も、濃いです(^^; 。発売日が1998年と古い作品だけに文学的な香りすら感じられます。最近の石田彰さんは、BLCDもキャラソンCDもリリースしていなませんが、もし興味ある人はまず一番に聞くべき作品かもしれません。絡みのシーンでは、肉と肉がぶつかるパンパン音のSEが入っていたり、非常に芸が細かいです。現在では値崩れして300円くらいになっているので、入手しやすいのも◎かもしれません。

「お金がないっ」シリーズ

これも濃くて激しいCDですw

小杉十郎太さんの攻めボイスがいい感じのこの作品。小説/コミック/ドラマCDなど、シリーズ化してます。ドラマCDも多数シリーズが出ており、皆様の耳を幸せにしてくれるでしょう。

DOUBLE CALL

DOUBLE CALL(1)

https://amzn.to/2J3PcfE

シリーズモノです。絵柄から見ても分かると思いますが、1998年リリースと、かなり古いBLCD。ペナントレース(プロ野球における公式戦の一種)が舞台。主人公達が男色に引け目を感じるところに、昔らしいBLの香りが残っている。(現在が堂々としすぎなのかもしれません…苦笑)

アフター5はKISSの雨 1 

キャスト: (津田恭一郎) 森川智之×石田彰 (榎本和明)

https://amzn.to/2sllBI6

https://amzn.to/2sllBI6

エリート部長である津田と、親友社員の榎本が繰り広げる、ヒミツの社内恋愛。・・・のはずなのですが、実際には単にハードでディープなオフィスラブ系BLになってます (^^;。 石田彰さんが演じる榎本くんの、ウブな新入社員っぽさがかわいいです。ハード系の部長と、かわいい榎本くんの掛け合いに興味あるかたは是非どうぞ。

真夏の被害者

(大倉隆一) 森川智之×石田彰 (中里正志)の古い作品。発売は2000年ですね、、。

真夏の被害者

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00067I7T8/wikiwikijp-22

石田彰さん演じる中里正志くんが、一方的に◯されるBLCD。結構ドロドロした作品なのですが、石田彰さんの演技がうまくて、引き込まれてしまいます・・・。ハードな作品が大丈夫という方はぜひ・・・。

銀の鎮魂歌

これは、アニメっぽいBLではないです。非常に古い作品ですが、独特の重い世界観があります

少々、値が貼るのが難点ですが、古いBLを堪能できる作品です。若い頃の石田彰さんを堪能できるでしょう。最近はやりのポップで明るいBLではありませんw。ストーリーと世界観重視の、重い作品です。共演の森川智之さんと石田彰さん、どちらの演技も冴える、昔の名作です。

原作は小説でした。BL黎明期にリリースされたこの小説。当時は、BLといった言葉すら、まだあまり浸透してなかったのです。最近の言葉でいえば、ファイナルファンタジーのような幻想的な世界観に、ダークで重い愛憎が込められた作品といえるでしょう。作家さんなどは、こういう昔の名作を読んで、表現の幅を広げると面白いのかもしれません。

雨月物語

これはBLではないのです。雨月物語という日本の古典作品を石田彰さんが朗読したCDです。

雨月物語とは、日本の怪談集です。日本の古典作品も、石田彰さんのイケボが読むと、独特な味に早変わりします。古い作品ですが、石田彰さんに興味があるあなたは是非おさえておきたい一枚かもしれません。

【まとめ】石田彰の歌は?キャラソンCDやBLCD、演じたキャラ一覧

石田彰さんの古いBLCDなどは、そう簡単に集まりません。だからこそ、最近の感じとは違ったテイストが楽しめるのかもしれません。以上まとめでした。

おまけ:羊でおやすみシリーズ「僕らの声で…」

ひたすら、羊が1匹2匹・・・という、あのカウントを、石田彰のイケボが囁くCDです。ネタCDの部類ですが、石田彰さんのイケボで囁かれると、なんともまあ癒やされます。「耳が幸せ」なあの感覚を、耳元で味わいたいあなたは、こちらを堪能されてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.