Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

野菜不足バスターズ

パパッと野菜不足を解消するための お助けサイト

野菜不足だった一人暮らしの学生時代。倒れた原因は食生活

当時の私は 一人暮しの大学生で親からの仕送りの中で生活しようと頑張っていました

スポンサーリンク

料理するヒマを見つけにくなって…

最初は好きな物を作れる楽しさから肉じゃがなど料理をしていましたが多めに作るため何日も食べ続けなければいけませんでしたそして材料を揃えると割りに合わないということに気づきました

学業が忙しくなってきてだんだん作る時間も減ってきたため閉店間際に半額になったお弁当やお総菜を買っては冷凍していましたそれも後から割高だと気付きます野菜を買ってもレパートリーが少なくて食べきれないので野菜自体をほとんど食べなくなりました

自分が食べる物に注意を向けていなかった食生活

学食が高く感じてしまい平日は毎日お弁当を作っていましたしかし冷凍食品がメインのため野菜はわずかな量しか入っていませんでした家では1日2食やきそばのみという生活を1ヶ月間続けていました休日は3食やきそばでした

その焼きそばは乾麺のインスタントですが野菜が一切ありません野菜を買うことが勿体なかったのと食べることに執着がなかったためお腹がいっぱいになれば良いという考えでしたコンビニや外食は高いので徹底して決めた物しか食べなかったです

友人から見たら異常な食生活だったと思いますが節約を褒めてくれていたので偏っていることや野菜不足であるとは気付きませんでした

異常な食生活の結果

ある日、突然39度の熱が出て、私は動けなくなりました風邪の症状もなく心当たりもありませんでした医療費やタクシー代がもったいなかったので病院にも行かず家でひたすら寝ていました

そんな近くに住んでいた友人が果物を持ってきてくれました39度の時は朦朧として食べられませんでしたが38度台前半まで下がった時にようやくバナナやイチゴを口に入れられましたそれからどんどん熱が下がり翌日には平熱に戻っていました今想い出しても不思議な熱の上がり方だったと思います

実家で生活していた時は母が栄養バランスを考えて料理してくれていたおかげで体調が良かったという事に初めて気付き涙が出ました実は熱が上がる数日前から顔にでき物が出ていたのですがこれが栄養不足の前触れとは気付かず放置して体に負担をかけてしまいました

この経験で野菜を排除した極端な食事は肌の調子を悪化させるだけでなく免疫機能など全身の機能を低下させるということが身をもってわかりましたそれ以来節約はほどほどにして赤黄緑が必ず入るような食生活を心がけています

特集記事一覧

  • スポンサードリンク

    スポンサードリンク



スポンサードリンク

サイトマップ