Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

野菜不足バスターズ

パパッと野菜不足を解消するための お助けサイト

【子供が野菜嫌い】便秘で肌荒れがちだった我が子への食事

【体験談】娘が小学生の時の話です。当時の私は、ヘルニアで仕事を辞めたさらに婦人科の病気になり仕事にいけなくなりました。経済的に余裕がない中で、私はどうやって野菜嫌いに野菜をとらせようか、考えていました。

スポンサーリンク

病気してお金がかかる日々。そこそこかかる食費に頭が痛い

私の病気にもお金がかかり家族への負担も大きかったです旦那の給料だけが頼りで食事も贅沢なことは出来ません外食や惣菜なんてほとんど皆無です家庭での手作りが基本でした

しかも娘は運動部に入っていてよく食べましたお肉も3人前ほど食べるので食費も結構かかりますまた野菜の摂取量は成人で350g小学高学年で300gといわれています旦那の薄給だけではとても一日の必要な野菜の量なんでノルマは達成できません

野菜嫌いの子供に野菜を摂らせるために

娘は野菜嫌いで食べられる野菜の種類も限られていましたなす白菜ネギ玉ねぎニンジンピーマンが苦手でしたネギや玉ねぎはよく炒めればたべられますが他は全くダメでしたニンジンは青臭い所が嫌らしく他の青臭い野菜も苦手でした

レタスやトマトなどの口当たりの良い生野菜は食べてくれましたが栄養的には不十分です野菜ジュースやinゼリーなんかを買ってきて飲ませたりしていました

また人口が少ないためか他の街に比べて食品の値段が高いですテレビ番組なんか見ていてもここと金額が全然違います夏は野菜が安いので助かりましたが冬なんかは全ての野菜が高くお肉やお魚を買うだけでも手一杯で野菜まで手が回りません

そのためいつしか食卓から野菜は消えて行きました生野菜と給食だけが頼りです

野菜不足の子供は便秘ぎみ。肌荒れも酷かった

野菜の摂取量が少ないためか娘のトイレは長かったです一度はいったら1時間くらいでてきませんちょっとの野菜では沢山の肉や炭水化物をなかなかスムーズに出せないのでしょう

朝もなかなか起きてこられず低血圧です肌も乾燥ぎみでカサカサしていました冬のかぎれが酷く絆創膏だらけで痛々しかったです中学三年生になり部活もしなくなったので食事を野菜中心に変えました

普段の食事から野菜を少しずつとれる工夫を

カロリーを減らさないとデブるよと脅して食べさせていますお肉を減らした野菜は買えるようになりました小学生の時と違いピーマンもニンジンも食べられるようになっていました好き嫌いはだいぶ減ったのですが調理には苦労させられますそれでもいろいろ工夫してみました

女の子だからなのか酢を使うと比較的食べてくれます酢の物にしたり痛めたあと酢をたらすとかあとはおつゆやポトフなどのスープにいれたりカレーやシチューに夏野菜なんかを入れると喜びますそれからグラタンに混ぜてしまうと食べます

野菜不足を解消するその他の工夫

ただビタミンは熱を加えると栄養が減るのでキチンと取れているか心配です。それで我が家では、野菜ジュースやinゼリーなんかでも野菜を補ったりしています。近所のママ友が子供に摂らせている 甘めの青汁 も、今度 摂らせてみようかなと、最近思います。

特集記事一覧

  • スポンサードリンク

    スポンサードリンク



スポンサードリンク

サイトマップ