Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

野菜不足バスターズ

パパッと野菜不足を解消するための お助けサイト

【口内炎は野菜不足が原因】農作物壊滅で野菜が買えない日々

【体験談】北海道の長雨と堤防決壊による農作物の被害により、北海道地区で収穫れる野菜が高騰した時期がありました。あの時はまさに悪夢でした。野菜が高すぎて、買えないのです。あの時の私は、かなり酷い野菜不足でした。幸い、口内炎ができる程度のトラブルで済みましたが…。

スポンサーリンク

当たり前に手に入るはずの野菜が ほとんど手に入らない恐怖

主な野菜たちはブロッコリーやダイコン、玉ねぎにじゃがいもなど時期をずらした野菜たち。小さなスーパーではなかなか手に入らない。ましてスーパーマーケットの安売りや特売でも値段は下がらず、格安とされる時期でも、店頭の通常値段に匹敵するお値段だったりします。キャベツ2分の1が300円という事態もザラでした。

家族のある人、夜仕事が遅い人たちはなかなか買うことができない。そんな時期でした。スーパーで友達に会うたびに野菜について話をすることができるくらい野菜が店頭に並べられているものも少なく、高いと感じる時がありました。

野菜不足におちいった貧弱な食生活

そんな時期は豆腐とネギの味噌汁。ごはんに卵焼き。あとはもやしの日々が続けていました。家庭菜園をしていますが、摂れる野菜はよわよわしい薬味ネギくらいです。

私は、緑色をした野菜たちを手に入れることなど全くできず、甘味料は入っているが野菜ジュースで少しは解消できると考えていました。今思えば、「野菜を食べたい」と思う日々もかなりありました。値段が高くてもちゃんと食べておけばよかったのかもしれません。

肉や魚は週4日くらいは取っていましたから、野菜がないことは何とかなるだろうと思っていました。いつ見ても食卓に「野菜が不足しているな」と感じていました。豆腐とキノコ類は手に入れることはできていたので、割り切って葉物など購入することはしなかったのです。

野菜不足で 大きな口内炎 がいくつも発生!

私の場合、口内炎ができみるみるうちにえぐれ大きな口内炎が発生します。だたその口内炎は1つでは収まることがなく、ベロの横と下にも口内炎が発生。しみるし、痛いし,味気ない食事を口内炎が治るまで味わうことになります。野菜不足のバロメータとして口内炎が一つの目安になっています。確かに仕事が忙しく1日がバタバタしていることもあり、就寝時間は変わらないものの夢を見たり、じっくり寝ることができていないことも原因だったのかもしれません。ストレスはやはり体のどこかに現れるものだとも感じます。

「一時的に野菜をたくさん取れば治る」と考えていた私

野菜不足の時期は、口内炎ができたからといって買うことの努力はしなかった。高くて買う気になれなかったのが本音です。そんな日々でも、野菜がお店に並び買える時がきました。私はレタスやキャベツを一時的にですが、たくさん摂れば大丈夫だろうと考えていました。

ですが、実際にはあまり意味がありませんでした。少なくとも 私の場合は、野菜不足解消にはなりませんでした。バランスよく色々な野菜を、普段の食事から摂らないことには口内炎は治らないのです。野菜不足の体を十分満たすためにはそれなりに時間がかかるのは事実です。野菜ジュースや青汁やスムージーなどの栄養補助食品は、普段の食事ありきです。

ただ、当時の私は栄養剤としてマルチビタミンやビタミンB群を利用していました。野菜不足の解消に野菜ジュースだけ、野菜不足解消されても偏った野菜だけを摂ったのでは、全く要件が合わないことに気が付きました。

普段の食事から野菜を取る重要性を 再認識

自分で選んだ 青汁や酵素ジュースやスムージー を飲んでいる知人は、私の周りにもいます。ですが、彼らが口を揃えていうのは「普段の食事がまずありき。野菜ジュースなどの補助食品は、あくまで補助だよ」という事です。今なら、彼らが言う事が身に沁みます。

あの時の経験から、私は 普段の食事が一番重要だなという事を改めて感じました。普段の食事でいろいろな野菜を摂ることは、本当に必要だと感じています。

  • スポンサードリンク

    スポンサードリンク



スポンサードリンク

サイトマップ