野菜不足バスターズ

パパッと野菜不足を解消するための お助けサイト

【野菜嫌い克服レシピ】ホウレン草のお浸しで野菜嫌いを克服

【体験談】私は18歳で専門学校に通うため、大阪で一人暮らしを始めました。引っ越しをして間もないころは、毎日自炊をしていました。しかし、野菜嫌いだったため野菜が入っているものは一切作りませんでした。

スポンサーリンク

野菜嫌いで野菜不足の私が野菜を食べるきっかけは、友達が作ってくれた ほうれん草のおひたしでした。ですが、その お浸しを食べる前まで、私は 野菜のない鍋を ほぼ毎日食べる生活をしていたのです。

週4で 野菜のない鍋を食べる日々

私は 週4で一人鍋をしていました。その中身は、お肉と麺と唯一鍋限定で食べられたもやしだけでした。残りの三日間は、卵かけご飯に納豆を入れた納豆卵ご飯を食べ過ごしていました。

専門学校に入って一週間たったある日同じクラスの友達ができました。その友達は私の家から歩いて3分くらいの距離でとても近くほぼ毎日一緒に帰っていました。その友達も一人暮らしだったため、夕食もよく一緒に食べていました。

野菜のない鍋 に友人が驚愕

ある日私の家で鍋をするという話になり、鍋の材料を買ってきてくれと頼まれて一人で買いに行きました。そこでも私はお肉と麺ともやしだけを買って家に帰りました。1時間後くらいに友達が来るので、それに合わせて私は鍋の準備を始めました。

鍋が完成したころに友達がやってきて、食べようと鍋のふたを開けたとき友達が『なにこの鍋、野菜一切入ってないじゃんいつもこんな食事しているの?』と言われ、『だって野菜嫌いだから』と答えました。

そしたら、その友達が『駄目だよこんな食生活していたら、明日から私の家に食べにおいで』と言われ、次の日友達の家に行ってみると野菜尽くしの料理がたくさん出てきました。私はほんとにダメだったので、食べたくなかったのですが、無理やり食べさせられました。

そしたら、おいしい料理が何品かありました。私は野菜だからと食べず嫌いな物がほとんどだった為、野菜でもおいしいものがあるんだなとその時初めて思いました。しかし、それ以降は何かと理由をつけて、友達の家に行きませんでした。

ごちそうになった ホウレン草のお浸し が貧血の私を救う

そんなある日貧血で一瞬だけ倒れてしまいました。目が覚めて怖くなりインターネットで調べてみると鉄分不足と書いてありました。その解消方法は野菜を食べることと書いてありました。

その日初めて自分でホウレン草のお浸しを作りました。それは友達の家に行ったとき作ってあったおいしい野菜でした。

友達の家にいって、野菜嫌いと野菜不足を少しずつ解消

その日から少しずつですが、野菜が入った料理を友達に作ってもらい食べるようにしました。見るだけで嫌なので、最初のほうは見えない程度にみじん切りにしてもらい食べていました。少しずつ味に慣れてきたら食べられるようになれました。野菜ジュースも飲むよう心掛けました。

野菜嫌いをある程度克服できたのは友達のおかげなので、とても感謝しています。

スポンサードリンク

サイトマップ