Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

野菜不足バスターズ

パパッと野菜不足を解消するための お助けサイト

【野菜ジュースを寝る前に】多忙な仕事を凌いだママな私の話

【体験談】子育てをしながら、フルタイムで働いていました。仕事はそれなりに努力をした私は、途中から職場で管理職に昇進しました。昇進後のちょうどに、職場の変革期で半年程度の間に一定の結果を出さないといけない状況に追い込まれてしまいました。この期間を凌ぐために、私は野菜ジュースを寝る前に飲むようになるのですが、これはその時の話です。

スポンサーリンク

主婦をしながらの激務。自分の食事をケアしにくい状況

毎日職場を出るのは9時過ぎ、自宅に帰ると10時前という生活が続きました。とりあえず、主婦でもありましたので、家族の食事は週末や朝の時間を利用して準備をして出かけていました。私はその日の気分や、残業をしている間、職場で何かを食べているか否か、などに左右されるので、私の分は作らず、帰宅したときの気分で何を食べるか適当に決めていました。

当時は、朝はとりあえず、コーヒーと食パンを食べていました。お昼は、コンビニのおにぎりとインスタントのお味噌汁というパターンが多かったです。たまに外食をすることもありましたが。そして、食後にはコーヒーと甘いお菓子をいただいていました。

17時半の定時が終了したあとは、再度コーヒーを飲みながら甘いものを食べて仕事を継続していました。9時には職場を出るようにしていましたけど、時に難しいと感じたときは、職場でカップラーメンの類を簡単に食べていました。

そして、帰宅後はその日の気分で食べたいものを食べましたが、カップラーメンなどを食べて帰宅した日はコーヒーとお菓子の身で終える、ということもありました。一番好きなものは白いご飯でしたので、そういったものだけで済ませる、ということもありました。

疲れがぬけない日々。そして貧血

結局のところ、疲れを多く感じるようになり、また、貧血にもなってしまいました。いわゆる栄養ドリンクのお世話になることもしばしばで、これはまずい、と思うようになりました。しばらくの間だけ、プロジェクトが終わるまでの間、と自分に言い聞かせていました。

ですが それも限界を感じ、サプリメントに頼ることになってしまいました。ただ、それだけでは、よくないということは、多少栄養学の知識があるのでわかっていました。

寝る前に野菜ジュースを飲むことに

手っ取り早く、炭水化物に頼る食生活を脱却して、バランスのよい食生活にするにはどうすればよいか、考えた結果、時間がなくても野菜をとることができる野菜ジュースというものが一つの案としてあがりました。

コーヒーをやめることはできませんでしたが、夜には野菜ジュースをとることにしました。少々お腹がタポタポになってしまいましたが、それならば、少しは野菜不足が改善できるかな、と思い、取り組んでいきました。

どの程度改善したかはわかりませんが、プロジェクトの終わりもあって、なんとか乗り切ることができました。

  • スポンサードリンク

    スポンサードリンク



スポンサードリンク

サイトマップ