Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

野菜不足バスターズ

パパッと野菜不足を解消するための お助けサイト

  • スポンサードリンク

    スポンサードリンク



【肌荒れの原因は食事と生活リズムの乱れ】SEの私の体験談

【体験談】1人暮らしの20代中盤頃で、仕事も一番忙しい時期でした。良質なお肉と野菜が不足した食事、生活リズムの乱れ。健康を維持する基礎を疎かにした私は、その後 肌荒れに悩む事になりました。これは、私がまだSEをしていた時の話です。

スポンサーリンク

過酷な労働環境に耐えていたSEの頃の生活

SEという仕事柄、仕事が終わる時間の目処が立たず、終電間際に帰ったり休日出勤も当たり前でした。一応女性なので上司も考慮してくれて、電車に間にあるように退社させてくれましたが、男性陣は徹夜組もいました。

家にはシャワーを浴びて寝るために帰っていたようなもので、自宅でゆっくりした記憶がほとんどありません。休日でも土日両方潰れてしまうこともありましたし、友達と遊んだりする時間もほとんど取れませんでした。

しかし、仕事のやりがいはありましたし、当時はスキルアップするのが目標でしたから、そんな毎日にも満足していました。

昼食の定食だけで栄養を摂ろうとしていた

食生活はかなり乱れていました。

朝は食べたり食べなかったりで、トーストとコーヒーとか、ヨーグルトのみなど、かなり偏った食事でした。昼食は社食でかなりメニューも豊富で、日替わり定食も充実していました。

定食も300円くらいで栄養もしっかり考えられていましたから、嫌いなものがない限りは定食をチョイスして、昼食でほとんど栄養を取っていたようなものです。

夕食はほとんどスーパーの惣菜をメインとして、ご飯だけは自分で炊いて食べていました。ほとんどおつとめ品になっていて価格は安かったですが、私が帰る頃にはあまりいい惣菜が残っていないことが多かったです。

肌荒れにニキビに肌のくすみ…野菜不足の影響は地味に大きかった

完全に野菜が不足していて、肌荒れがひどかったです。とにかく肌のコンディションが整わなくて、日々肌荒れと格闘していた感じです。肌の乾燥がひどくていつもかさついていましたし、冬場は角質がめくれて粉を吹いたようになることもありました。

くすみもひどくて肌の色がいつも茶色っぽくて、同僚に疲れていると指摘されたほどです。目の下にはクマができてしましたし、目元の小じわも目立っていて、20代なのに30代中盤のような肌をしていました。

生理が近づくと決まってニキビがフェイスラインにできてしまって、毎月ニキビケアに追われていました。

普通の野菜に主にしつつ、野菜ジュースも補助的に飲むように

野菜不足は普段から感じていましたから、なるべく野菜を取ろうと飲み物は野菜100%のジュースをよく飲んでいました。夕食には野菜サラダをプラスするなど、惣菜類でも野菜が使われているものを意識的に取り入れるようにしていました。

揚げ物ではなく野菜が入った煮物の惣菜にしたりなど、手抜きの中でも自分なりに工夫して野菜を取るようにしていました。いわゆる普通の野菜をメインにとりつつ、自分にマッチした野菜ジュースなどをプラスして、当時は野菜不足を解消していました。

腸内環境を整えないと、老廃物が腸にとどまり、結果的に肌に影響がでてきます。SEをしていた当時、そんな当たり前の事が自分の肌感として身にしみた出来事でした。

  • スポンサードリンク

    スポンサードリンク



スポンサードリンク

サイトマップ