Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

野菜不足バスターズ

パパッと野菜不足を解消するための お助けサイト

便秘による腹痛がひどすぎて…出ない辛いを実感した学生時代

【体験談】私はもともと便秘傾向です。学生の時には、寮生活をしたことがあるのですが、みんなとの共同生活、また運動不足の生活が積み重なり、便秘は更にひどくなる一方でした。これは、便秘対策が不十分だと、仕事や学業にも影響をきたすのだと、私が実感した時のお話です。

スポンサーリンク

洋式トイレに45分こもって便が出始めるくらいの便秘に…

当時の私は、下剤を飲んだり。ある時は便秘によいと言われる漢方のお茶を飲むことも、ときにはありました。しかしなかなか便秘のコントロールがうまくいかなかったのです。そのため結構便秘で苦労することが少なくありませんでした。

そんな寮生活を送っていたある時、一週間便秘でお腹が苦しく、また肛門がふさがれているような感じがして、凄く不快な時がありました。早くトイレに行って排便しようと、みんなより早く起きてトイレにこもったのはいいけれど、なかなか便が出る気配がありません。

そのため30分以上トイレにこもったでしょうか。腹圧をかけたり、トイレの中で立ったり座ったりしながら、ようやく便が出るかなと思ったのは、トイレにこもってから45分が経過していましたね。その後に便が少しずつ出てきたのですが、すんなり出てきません。

そのうち、もう学校に行く時間が近づいてきたのです。

うんちが どうしても肛門から完全には出てこない・・・

私は汗をかきながら、気張りました。しかしうんちは肛門の途中で止まったまま。このままでは授業に遅れると思った私は、出てきた便はティッシュで途中でちぎって捨て、残りの肛門からのぞいている便は、お尻の中に戻すことにしたのです。

なんともお尻はとても不快。また肛門の周辺が硬くなり痛みが続くのです。しかし学校に行くには仕方がありません。漏れることはないけれど、下着にうんちがつくのも嫌なので、ナプキンをしたままで登校しました。

その日の授業には何とか間に合ったけれど、一日中うわの空で、全く身に入ることはありませんでしたね。便秘でお尻が痛い、お腹が気持ち悪い、授業が身に入らない、何とも不愉快な一日でした。それからは、そんなにしつこい便秘がないように気を付けたのはいうまでもありません。

運動、水分、野菜や肉のバランスとれた食事など、基礎を見直す事に

寮生活は、きちんと管理された料理を食べていました。しかし圧倒的に足りなかったのは、水分と運動量だと思います。野菜は比較的あったと思います。また寮生活でまるで毎日が女子会。そのためスナック菓子などの間食が多かったかな?

便秘に苦しむようになって、今回のこの出来事。それからは毎日腹筋をするように心がけるようにしました。腹筋もみんなにばれると嫌なので、トイレで出来るドローイングを取り入れることに。それからは少し良くなったかなと思います。

野菜も肉もバランスとれた食事に、運動と水分、、、これを機に、私は 基本的な生活習慣を私は見直し始めました。便秘があんな面倒くさいものだなんて、私は知らなかったです。これからは、基本的な習慣をまずは見直したいと思います。

  • スポンサードリンク

    スポンサードリンク



スポンサードリンク

サイトマップ