Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

野菜不足バスターズ

パパッと野菜不足を解消するための お助けサイト

【便秘の改善方法】水分に運動に野菜など総合的に対策した話

【体験談】小学生の時、大が一週間でないのが当たり前でした。なので、一週間出ないくらいが普通と勘違いしていたのです。これは、小学生だった私が、便秘を解消して、本来の健康な便意を回復するまでの工夫の体験談です。

スポンサーリンク

一週間近く、便がでない・・・

一週間も便がでない事について、母親に聞くと、「普通ではない」ということだったのでした。同じことを、友だちにも聞いてみることにしました。友だちも「毎日出てる」と母親と同じことを言います。

さすがに自分が普通ではないと思い、「どうしたらいいのか」と母親に尋ねたところ、「母ちゃんは食べたらすぐ出るんだ」と参考にならない答えを返してくれました。一週間でないのに、食べたらすぐ出る人の話を聞いてもどうしようもないと思い、一般的な観点で述べてもらうことに。

便通をよくするため、とりあえず運動する時間をふやした

すると、「運動が大切」と言われました。その時の自分はけっこうアウトドア派だったので、「毎日そこそこ動いているのになぜなのか」という疑問だけが残ることになりましたが。一応言われたとおりに運動量を増やしてみることにしてみました。

外に出てボール遊びをしてみたり、家の掃除をしてみたり。家の掃除をしてる時が一番もよおしたかもしれません。でも、もよおしてトイレに行っても、兎の糞みたいのが10粒くらい出てくるだけで終わってしまいました。

それでも毎日出てくると、正常になってきたという自信にはなります。自分はただがむしゃらに動くことを続けてみました。

汲み取り式の和式トイレから出られない・・・

するとある日、大が出る予感がしてトイレに行くと、けっこう長い便が出てきたのです。
当然自分は喜んだのですが、瞬間痛みに顔を歪めました。出てきた弁は長かったのですが、非常に硬く、しかもどういうわけか途中で止まってしまったのです。

途中で切れることなく、汲み取り式トイレに垂れ下がった便は、自分の力で切り離すことも許されず、全部出し切るまでまとわりつく勢いでした。自分は全部出そうとして力んだのですが、なかなか全部出てきてくれず、しかもちょっとずつ出てくるにしたがって穴の痛みは増していくのです。

あまりに長い時間しゃがみ込んでいたので、足はしびれ、脂汗がにじみ、吐き気すらもよおしてきた頃。ようやく引っかかっていた部分が出てきて、汲み取り式のトイレに威勢のいい便の音が響きました。

トイレットペーパーで穴を拭くと、大量の血がついていてビックリ。どんなのが出たのかと中を覗き込んでみると、真ん中が球体じみた長大な便がトイレの底に密やかに落ちていました。

野菜だけではなく、運動や水分も大切だという事を実感

当時は野菜中心の生活をしていたはずなんですが、水分をあまり摂っていなかったイメージがあります。母親に「水分を摂らないから便が硬くなるんだ」と言われて、水分を摂るようになりましたが、出るのは小だけで大が出る頻度はそんなに変わらなかった感じが。

大人になってお腹周りの運動が便通をよくするのにいいと聞いて実行してみたところ、便が少し柔らかくなった気はします。ようは野菜などの食事面だけではなく、運動の質と水分など、総合的な対策が小学生の時には出来ていなかったのでしょうね。

極貧な小学時代、いろいろと足りなくなるのは必然だったように思います。

  • スポンサードリンク

    スポンサードリンク



スポンサードリンク

サイトマップ