Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

野菜不足バスターズ

パパッと野菜不足を解消するための お助けサイト

便秘の腹痛で冷や汗が止まらない…彼氏との旅行先での体験

【体験談】旅行に行くと毎回必ず便秘になってしまいます。それがわかっているので、2泊以上の旅行に行くときは必ず整腸剤を持参し、ヨーグルトを必ず旅行先で食べ便秘に苦しまなくていいように旅行の前日に必ず便を出すようにしています。

スポンサーリンク

便秘にてんてこ舞いの旅行

その旅行の時も同じようにして過ごしていましたが、その時は本当に便秘に苦しんでしまいました。基本的に自宅以外のトイレでは便は出ないタイプなので、朝出発する前に便意が来て便を出してから出発できればよかったのですが、この日は出ませんでした。

この時点で少し不安だったのですが、新幹線の時間も迫っていたのでトイレに籠る時間はありませんでした。新幹線に乗り、向かったのは東京。宿泊先の池袋まで電車で移動し、ホテルに着いたあとは少し休憩しそのまま夜まで観光を楽しみました。

食事は外で済ませ、ホテルについてホッとしていた時に、猛烈な腰痛に襲われました。立っているのも、座っているのもしんどい、寝ているのは少しましだけどそれでも痛くて堪らないというレベルの腰痛に襲われました。

一晩中、トイレにこもりたくなるくらいの便秘

この時は彼氏と一緒に旅行をしていました。その彼氏に痛い場所を揉んでとお願いした時に、私はある事に気がつきました。それは、本当に痛いのは、腰ではないということです。

ちょうどお尻と腰の間、お尻の割れ目の少し上が痛いということがわかりました。そして、腰をマッサージして貰ううちにわかったのは、体の中で痛い場所に便が溜まっているような感覚がしたことでした。

実際、トイレに行っていきんでいるときが腰が痛いのが一番ましでした。それに気がついてからは、いかにこの便を出すかしか頭にありませんでした。ヨーグルトを食べ、食物繊維ファイバーを取り、ウォシュレットで腸を刺激しても全く出ませんでした。

自宅ならばトイレに2、3時間ほどトイレに籠るのですが、恥ずかしいのでそれはできませんでした。彼氏が眠ったあとにこっそりトイレに行き、いきんではトイレから出て、水分を取って休憩をしてはまたトイレに籠りという行動を1晩続けましたが結局便は出ませんでした。

 

腰痛は、いきんだことで少し痛いのはましになりましたが痛いまま旅行期間を終えました。自宅に帰っても帰って来た日は便は出ませんでしたが、翌日普段より固い便が出てそれと同時に腰痛もきれいになくなりました。

旅行の思い出の半分が便秘に苦しんだ記憶になってしまうほど、便秘に苦しんだ旅行でした

野菜ジュースやスムージーだけでなく、普通の野菜も重要だと実感

当時は旅行中で、その時食べていたものは全て外食でした。お肉やお寿司、コンビニ弁当中心でした。便秘対策にヨーグルトを毎朝食べ、整腸剤を朝晩のみ、野菜ジュースやスムージーで野菜不足を解消するようにしていましたが、それ以外は野菜はほどんど取っていませんでした。

普段は全く食べないフルーツを食べたりもしていましたが便秘には効果はありませんでした。肉、炭水化物、お酒も全然セーブしない食生活をふだん送っていたので便秘に苦しんでしまったのだと思います。

  • スポンサードリンク

    スポンサードリンク



スポンサードリンク

サイトマップ