Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

野菜不足バスターズ

パパッと野菜不足を解消するための お助けサイト

野菜嫌いな子供には、青汁や野菜ジュース等もOK【体験談】

【体験談】うちの子供は調理方法次第で、食べれる野菜と食べれない野菜があります。このソースがついていると食べない、この味付けは食べられる等、味付けにうるさいのです。野菜嫌いな子供の野菜不足を解消するため、我が家では、手料理以外に青汁や野菜ジュース、サプリグミなども試してきました。

スポンサーリンク

野菜嫌いの子供に野菜を食べさせるコツ

今は小学生なので、給食の中で家では食べたことのないおかずも出てきます。

見た目や匂いで食べられないと判断している事もあるようなので、そんな時は少しでも食べるように言っています。見た目や匂いが好みではないものがあっても、食べてみたら意外と美味しかったと思ってくれたら今後も食べてくれると思うので、なんでも挑戦して食べてみるようにと言っています。

〜手料理では刻み野菜を〜

家でも新しい味付けをしてみたり、苦手な野菜は細かくして分からないようにして存在を隠します。食べた後に、この野菜が入ってたんだよ!食べれたじゃんと言うと子供も嫌いな野菜が食べれたと自信がつきます。

そうする事で細かくしていた野菜も少しずつ大きくして食べられた時の達成感を増やし、食べられるようになります。

〜味付け や 切り方をかえて、野菜を食べやすく〜

嫌いな野菜でよく挙げられるのが、ピーマンと人参あたりですが、ピーマンは肉詰めして甘辛く煮ると苦味が消えます。最近では苦味を抑えた物も売っているので初めはそういったものを使うのも良いと思います。

人参は甘みがあるとイヤと言う子が多いので漬物にしてみたり、細かくしてサラダに入れると甘みが抑えられると思います。このようにして工夫をすると子供も食べてくれるようになります。

甘い野菜ジュース や フルーツ青汁も 補助的に活用

どうしても嫌いな野菜は味を消して摂取しないと栄養が取れません。

私の子供は幸い、野菜ジュースが好きなので毎朝コップ半分くらいの野菜ジュースを飲ませています。朝からコップ一杯の野菜ジュースを飲ませると、毎日飲むには飽きてしまい、飲まなくなってしまいます。なので小さなカップ半分、100ml程度を飲ませています。この量ならすぐに飲めて栄養も摂れます。

野菜ジュースも苦手という子には、サプリグミがおすすめです。サプリの錠剤だと毎日飲むのに大変ですし、忘れてしまったり続かなかったりがよくあります。グミだとおやつ感覚でいつでも食べられますし、味も美味しいので子供から進んで食べてくれます。

それと私が飲んでいる抹茶風味の青汁も牛乳と混ぜて飲んだりしています。青汁といってもほんのり甘く、フルーツも入っているので青臭くなくお水で割っても飲みやすいものです。

子供が飲む時は牛乳で割ると抹茶オレのようになってとても飲みやすいのでグイグイ飲めると思います。栄養たっぷりの青汁ですが、沢山の野菜や果物が入っているので、アレルギー成分が入っていないかよく調べてから飲ませましょう。

 

最近では野菜の味を分からないようにして食べ易くしている食品が沢山出ています。そういった食品をうまく取り入れながら野菜の栄養を補っていくのもありかもね と思います。

  • スポンサードリンク

    スポンサードリンク



スポンサードリンク

サイトマップ