Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

野菜不足バスターズ

パパッと野菜不足を解消するための お助けサイト

野菜嫌いを子供が克服できる時期をじっくり待とう【体験談】

【体験談】5歳になる娘は現在野菜のほとんどの種類を食べてくれます。しかし3歳半頃までは全く野菜が食べれませんでした。味噌汁や味付けに工夫をこらした時期をありました。ただ、今から振り返ると、野菜嫌いの子供が野菜を克服できる時期をただ待つ事も、意外に重要なんじゃないかと、私には思えるのです。

スポンサーリンク

野菜を食べない我が子。野菜嫌いを克服させる方法に悩んだ私

離乳食の時期にはおかゆにカボチャやほうれん草のすりおろしたものを混ぜたりして食べさせていましたが、普通食に変わると全く野菜を食べてくれなくなり、どうしよう、、と途方に暮れていました。

特に一人目の子供だったので野菜を食べないと栄養が足りなくてちゃんと育たないんじゃないかなと心配になりいろいろな方法を考えてみました。何を出しても食べてくれないのでしばらくあきらめていたら、ある日私が食べていたキュウリをちょうだいと言ったのです。

私がポリポリかじっていたのが美味しそうに見えたのでしょうか。キュウリを渡したらポリポリかじり出して、「ヤチャイはおいしいんだねー」とか言うので笑ってしまいました。

 

それからトマトや大根も大好きになり、ブロッコリー、いんげん、オクラ、白菜、レタス、ごぼう、芋類、きのこなど大好きで喜んで食べてくれます。3歳まで必死になりすぎて悩んでいましたが、もう少し広い心で待てば良かったなと思っています。

現在二人目の子供は2歳半で野菜嫌いですが、必ず野菜を好きになる時期がきてくれると信じてあまりカリカリしないようにしています。

切り方や味付けをかえて、味噌汁など に野菜を混ぜる

離乳食の時期には、ほうれん草、カボチャ、さつまいも、キャベツ、人参、とうもろこしなどをすりつぶしておかゆやうどんに入れて食べさせていました。比較的甘い野菜だと気にせず食べてくれていました。

普通食に変わると野菜炒めもダメ、お味噌汁もダメ、炒飯に混ぜてもダメでした。その中でも何とか食べさせようと努力し、野菜ジュースを牛乳で割って飲ませたり、パウンドケーキに人参やほうれん草をすりおろしたものを混ぜて焼いたりすると気にせず食べてくれていました。

野菜を食べるようになってからは、何でもマヨネーズを少量つけてやると喜んで自分でつけて食べていました。それから苦手な青菜系のものはお味噌汁に細かく刻んで入れるとたいてい何でも食べてくれるようになりました。

 

子供はお味噌汁が好きなので、我が家ではちょっと野菜不足かなと思えば、豚汁の豚抜きバージョンのような具沢山お味噌汁を作ります。さつまいも、玉ねぎ、大根、ほうれん草、人参、ごぼう、きのこなどを入れます。

ゴロゴロしますが、お味噌汁マジックで必ず残さず食べてくれるので一番簡単な野菜料理かもしれません。季節の野菜、旬のものを説明しながら美味しくいただくことも大切ですね。

  • スポンサードリンク

    スポンサードリンク



スポンサードリンク

サイトマップ